ショートゲームの魔法使いになるキャロウェイ PM グラインド 19ウェッジ

2019 PMグラインドウェッジにデザインされた、最も重要な新機能は、フェース溝に対して、20度の角度に設定されたフェースにマイクロ溝を追加したことです。溝自体がフェース面に切り込まれるのではなく、溝の両側の材料が削り取られるので、マイクロ溝は突き出ていて、これらの溝が、より効果的にボールをつかむのを助けます。

テーラーメイド M6ドライバー、Dタイプも前モデルM4をはるかに超えた

テーラーメイド M6ドライバーのデザインは、M5よりも寛容さ、やさしさを増しています、直進パフォーマンスに関しては、前モデルのM4をはるかに超えて多くの改良を備えています。テーラーメイド M6ドライバーは、460ccのヘッドサイズですが、M6ドライバーは、M5のようにソールのスライド重量調節可能性は含みません。

テーラーメイド M5 ドライバー 限界ギリギリの反発係数を0.83に制限

テーラーメイド M5 ドライバーは、規定限度よりも上回るフェースを作成することで、ドライバーの限界を引き出し、それを制御するために、スピードインジェクション樹脂を使用して(非常に複雑なアルゴリズムを使用して)フェース2点に埋め込まれています。

キャロウェイ EPIC FLASHドライバー AI、5億円のスーパーコンピュータ15,000回デザイン

新しい、キャロウェイ エピック フラッシュドライバーは、業界、初のAI(人工知能)が、デザイン、開発した新しい「Flash Face」テクノロジーを採用し、フェース全体のボールスピードを高速化、最速化します。新しいドライバーはボールスピードを最大化するために機械学習を使用してスーパーコンピュータによって設計されたFlash Faceを特徴としています。

ボーケイのハンドグラウンド、ツアープロモデルの手作りのピッチングウェッジ

ボーケイの、ハンドグラウンドウェッジは、カリフォルニア州カールスバッドのVokeyツアー部門で作成されているため、Adam Scott選手、Steve Stricker選手、Jason Dufner選手など数多くのVokeyウェッジプレイヤーのためのウェッジを生産する同じグラインダー、同じマシン上で作られています。